本気で英語を学びたいならスピークアウト

本気で英語を学びたいならスピークアウト

日本には多くの英語スクールや英語プログラムが存在しています。

きっと自分に合う学び方を知らないから、折角通ったにも関わらず英語が身に付かなかったのではありませんか?

始める前にきちんと比較する事が大事です。

金額だけ見るから、楽そうだから、そこしか見てないとまた失敗してしまいますよ。

きちんと比較検討して、どれが良いか見極める必要があります。

ただ、本気で英語を身に付けたいのであればスピークアウトが間違いないと思います。

様々な英語スクールと比較検証

私は声を大にして「スピークアウトに勝る英語スクールはない」と言いたいです。

その理由、他のスクールと比較しながら説明していきます。

英会話スクールの特徴

一番身近な英語スクールと言えば「駅前留学」

全国どこにでもありますし、大手の英語スクールがいくつも存在します。

テレビCMでも目にするので安心感は断トツ英会話スクールだと思います。

レベルや目標に応じて初級、中級、上級、ビジネスクラスなど、細かくクラス分けがされていて、金額もお手軽なものも多いです。

しかし、そんな英会話スクールにも問題はあります。

それは1対1ではないところ。

複数であると、質問したい時に質問が出来ず有耶無耶なまま過ぎていく事が多いのです。

なのでわからないところが解決しないまま先に進んでしまい、それが積み重なった「英語がわからない」となってしまいます。

スピークアウトの場合は担任コーチとの1対1での学習なので、わからない時はいつでもすぐに聞けて、すぐに解決出来ます。

あとは英会話スクールのように通う手間もありませんから、億劫に感じる事もほぼないでしょう。

オンライン英会話の特徴

現代らしいオンライン英会話。

システムとしてはスピークアウトに似ていますが、実は大きな違いがありました。

金額はお手軽で始めやすい金額が多いのですが、それには理由があります。

それは、教えてくれるコーチが英語を話せるだけでプロの講師ではありません。

大半が日本在住の外国人のアルバイトのようです。

ですから教える技術がないので、安く英語と触れ合うという感覚でしょうか。

英語を聞いて感覚で覚えられる人は良いかもしれませんが、私達世代にはハードルが高いかと思います。

聞き流す英語プログラムの特徴

ひと昔前に流行った聞くだけで英語が学べるプログラムですね。

それが本当であればとても楽して英語が話せるようになるのでしょうけど、そんなわけありません。

それで本当に英語が話せるのであれば、多くの日本人がとっくに話せるようになっているはずです。

現実はそんな楽ではありませんよね。

独学の特徴

独学で英語を学ぶには限界があります。

最初は楽しく思えるかもしれませんが、あれこれ手を出し過ぎてしまったり、わからない事がしっかりと解決しなかったりと失敗への道しかありません。

一番大きな挫折への落とし穴は、「わからない事をすぐに解決出来ない」というところです。

独学の場合は、下手したら間違った理解をしてしまうかもしれません。

モチベーションを維持するのも一番大変なのが独学です。

一番成長しにくい勉強方法ですからお勧めしません。

TOPページを見る