• ホーム
  • 医薬品のゼニカルは正しい方法で服用しよう

医薬品のゼニカルは正しい方法で服用しよう

体の脂肪に悩む女性

ダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返している、食べる事が好きで食事制限によるダイエットはできないという方に、お勧めなのがゼニカルを活用したダイエット法です。
ゼニカルはスイスの製薬メーカーが開発した、医薬品の肥満治療薬で海外では実際に、肥満治療に用いられています。
太ってしまう原因は様々ですが、その中の1つに挙げられるのが「脂質の取り過ぎ」です。
脂質の多い食事を続けていると、どうしてもカロリーオーバーとなってしまいます。
特に脂質は体脂肪となりやすいので、少しでも摂取を控えたいところですが、なかなか減らす事ができず、ダイエットに挫折してしまう方が多いのです。
ゼニカルは食事に含まれる脂質の吸収を、約30%もカットする作用があり、大幅に摂取カロリーを減らす事ができます。
リパーゼという酵素の働きを抑制して、脂肪の吸収を抑えるのです。
お肉や揚げ物など脂質の多い料理が好きという方や、つきあいで外食が多いという方のダイエットをサポートしてくれるでしょう。
ただし、医薬品である以上、正しい方法で服用しなければ、副作用を起こす危険性もあります。
1日3回食事中や食後の1時間以内に摂取するのが、正しい服用方法です。
もっと脂質の吸収をカットしたいからと、1回に何錠もまとめて服用してしまうと、過剰に脂質の吸収が抑えられてしまい危険です。
1回の食事に1錠という正しい服用方法は守りましょう。
もし、脂質の少ない食事だった場合は、服用しなくても大丈夫と言われています。
また、脂質の吸収をカットするという性質上、ゼニカルを服用している間は脂溶性ビタミンが不足してしまいます。
ビタミンEやベータカロテンなど脂溶性ビタミンが、不足してしまいやすいので、サプリメントなどで意識して補いましょう。